『走ることの楽しさ』

rosso vivo イタリアンキッチンの慌ただしい様子と美味しい料理

Tags:

の間ここに書いたように歩いて来ました、足の指先に力を入れて、道路を蹴るように進むと、流石に疲れますが、少し長く歩いていると何となくわかっていました、蹴るように進むと早いです,競歩をしているわけではないです そんなに早く歩かなくてもいいんですけどね、花粉症もはやってきてますし、まだコロナもそのまま、この時期は不安定な材料がいっぱい 解決するには自分で努力するしかないのか?   イメージ的に肩に羽がある感じで歩くとゆっくり歩けます、これが楽しさに繋がるのかどうかわかりませんが、多分一歩進歩でしょう、皆さんも、どんなことをしていてもポジティブに一歩前進していきましょう、戦いを忘れた人間って魅力ないぜ、戦いと言っても人生の挑戦ということにしましょう、それを忘れることは生きている意味がないと思います。   なんか大袈裟になりましたけど、いつもそんなこと考えていたいな!

歩くときに時計を付けるんですが、邪魔にならない すこし小さな時計4S15です、ダイヤルで出発時間を合わせておくと どのくらい時間が過ぎたのかわかる簡単な仕組みがある時計です、方位計も もちろん付いていて 日本製なので万が一壊れても修理はメーカーでも高くないです、南極観測隊のメンバーも使っていたそうで、その時の時計は海外の有名なRも壊れてしまったのにこの4S15だけは生き残っていた、それほどの劣悪な環境でも動いていたのは日本製でした、凄いことですよね!

全く時間があってない4S15

昔の日本は [ジャパン アズ ナンバーワン] と呼ばれていたのが嘘のように、今は堕落した国に成り下がっている、基本政治家のレベルが落ちた、もっというと 自民党の宗教頼みの政治から抜け出せないということ、国民を見てないでどこを見ているのか?誰の為の政治なのか全くわかってないのが今の政権党ですね、これってすごく迷惑なことで一言でいうと言うと国民無視政治 そんな奴らは政治家なんて言うなよ!

どうすりゃいいかって そんなの簡単 みんなが投票に行くことですね、当日行けない人期日前投票をしましょう、このままで日本はいいのかよく考えましょう、自分のことなんですよ!

ありがとうございました お楽しみはこれからだ  続く

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Latest Comments